· 

明治、乳たんぱく質をおいしく摂取

 〝乳たんぱく質をかしこく、おいしく摂取できる〟チョコレート『TAMPACT(タンパクト)ミルクチョコレート』(写真)を3月31日に発売。

 たんぱく質の中でも乳たんぱく質は、必須アミノ酸をバランスよく含む「たんぱく質の優等生」。その乳たんぱく質を手軽に摂取できる。一口サイズのミルクチョコレートで手につきにくく、オンタイムにも食べやすい。明治ミルクチョコレート比で2・6倍の乳たんぱく質を配合。44g。

 東京五輪・パラリンピックを盛り上げる特別パッケージで登場するのは、『たけのこの里 和栗のくり金とん味』(61g)、『きのこの山』(74g)、『たけのこの里』(70g)=以上3月10日発売、『きのこたけのこ袋』(138g)、『たけのこの里袋』(88g。経路限定)、『きのこたけのこ袋いちご&ショコラ』(138g)、『ベストスリー袋』(184g)、『アポロ袋』(132g)=以上3月17日発売。

 噛んだ瞬間、洋酒の香りがふわっと広がる本格的な洋酒チョコレート『エムズバー』から、ラム酒パウダーをたっぷりきかせたミルククリームにラム酒漬けレーズンをからませミルクチョコで包んだ『エムズバーラムオレ』、ブランデーパウダーをたっぷりきかせたミルククリームに薫り高い蜜漬けオレンジピールをからませた『エムズバーブランデーオレ』を3月31日に発売。各4本。

 オリゴ糖の配合を見直してリニューアルした『オリゴスマートミルクチョコレート』(65g)、『オリゴスマートミルクチョコレートパウチ』(32g)、金メダルをイメージした期間限定の『果汁グミ ゴールドキウイ』(47g)を3月3日に発売。

 春の行楽シーズンのサンリオコラボとして『マーブル』(32g)、『コーヒービート』(32g)、『アポロ』(46g)、『チョコベビー』(32g)、『バナナチョコ』(37g)、『プチガム』(39g)、『ポイフル』(53g)、『ポイフルドリンクミックス』(53g)を3月3日に発売。今年はハローキティが生まれてから46年分のデザインで売場を盛り上げる。

 コラーゲン、食物繊維、カルシウムを配合した『果汁グミ コラーゲン アセロラ&ライチ』『果汁グミ 食物せんいフルーツミックス』(各68g)を3月17日に発売。

 パウチタイプの粒形状をキューブ型にリニューアルした『チョコレート効果カカオ72%パウチ』(40g)、『チョコレート効果カカオ86%パウチ』(37g)を3月24日に発売。

 バームクーヘンで有名なクラブハリエの山本グランシェフとコラボし、苺を惜しみなく使った酸味のある究極のアポロ『大粒アポロ極上の一粒』(41g)を3月24日に発売。

 ※価格は全てOP。