· 

岩塚製菓、8年目の『バタしょっと』

 東日本大震災(2011年)の発生直後から、同社は復興支援活動「明日へつなごうプロジェクト」を立ち上げ、福島県南相馬市の子供たちへの支援を続けている。

 当時、小学生だった子供たちと「家族みんなで食べてほしい」をコンセプトに商品開発をおこない、『ふわっと』をベースにできたのが復興応援製品『バタしょっと』(写真、45g、NPP=参考小売価格130円・税込)。

売上1袋につき1円を「南相馬市みらい夢基金」へ寄付する。

 今年で8年目を迎えた同企画。当時の小学生も今年19歳になり、それぞれの途を歩みだした。今回のパッケージには、成長した自分たちと、もっと相馬の良さを伝えたい、との思いを2種のデザインにこめた。

かわいいキャラクターと19歳になった子供たちの写真が入ったレギュラーデザインと、相馬を代表する「相馬野馬追(そうまのまおい)」の勇壮なシーンを取り込んだデザインの2種を用意。

 今年の発売は2月3日で、2月末までの期間限定で発売する。