· 

シアル・インターフード出展者募集

インドネシアの首都ジャカルタで1113日〜16日に開催される国内最大級国際総合食品・飲料展示会「シアル・インターフード」(コメクスポジウム社主催)は、出展者を募集している。

世界第4位の人口を誇り、年間経済成長率が5.1%かつアセアン諸国の4割のGDPを占めるのがインドネシア。経済発展が益々期待される。2018年の前回展には72か国から6万3977人の来場者、28か国から1458社の出展者が集まった。現地で特に人気が高いのがベーカリー・ケーキや菓子類。イスラム教徒人口が世界1位のインドネシアでは、お酒の代わりにノンアルコール飲料に加え、茶菓子やスイーツが人気だという。

出展品目は製パン・製菓/冷凍食品/健康食品・サプリ/食肉/魚介類/乳製品・卵/青果・ドライフルーツ/食料品・乾物/食品添加物・原料/アイスクリーム/コーヒー・茶/ノンアルコール飲料/デリカテッセン・中食/ホスピタリティー/食品サービス/テーブルウェアとアメニティ/食品製造機械、テクノロジーとサービス/ケータリング用品/IT・セキュリティー/プレス/食品関連組織・組合・研究機関など。

日本問合せ先は、フランス見本市協会(電話03−6809−1650)まで。