· 

日本包装技術協会、包装管理士講座の受講生募集

 公益社団法人日本包装技術協会は、2019年度「包装管理士講座(54期)」の受講生を3月22日まで募集している。

同講座は、日本の包装総合教育の中で最も古い歴史を誇り、毎回350名を越える受講生を迎え、年1回開催。包装のあらゆる知識を広く学ぶとともに、受講生間のコミュニケーションを図る事を目的としており、延べ3か月にわたる研修の後に実施される最終試験の結果、昨年までに1万名を超える包装管理士が誕生している。募集要領は次の通り。

 ▽募集期間=322日まで▽募集定員=東京会場225名、大阪会場105名、名古屋会場75名、福岡会場40名、仙台会場25名▽開設コース=「生活者包装コース」食品包装専攻・医薬品包装専攻・生活商品専攻。「輸送包装コース」段ボール包装設計専攻・木箱包装設計専攻▽受講資格=高校以上の基礎学力を有する22歳以上の者。包装関連業務に4年以上の経験と所属事務所の推薦がある者▽受講料=法人会員・個人会員:1名30万8880円(税込)、一般:50万7600円(同)▽受講期間=6月4日~9月11日のうち12日間▽申込方法=包装管理士講座事務局へ資料請求のうえ願書を郵送するか、同協会HPからPDFファイルで願書を入手・記入の上、受講希望会場へ直接申し込む。