· 

諸課題への対応に全力投球 平成30年度第2回定例理事会 全国半生菓子協会

全国半生菓子協会が、11月9日に名古屋市の名鉄グランドホテルで平成30年度第2回定例理事会を開いた。司会は飯田支部の別所弘司監事(別所製菓)。

冒頭に木下龍亮会長(お菓子のシアワセドー・写真)が挨拶。

「本年は大阪支部のご努力で、思い出に残るような総会が開催できた。次年度は東京での開催となる。ANKAの理事会での通達によると、国土交通省より農水省を通じて、発・着荷主の協力の下、荷待ち時間の削減、荷役作業の効率化に向けた対策を講じるよう要請があった。またHACCPへの対応、軽減税率、働き方改革等、解決しなければならない多くの課題が山積している…

【続きは5397号5面へ】