· 

日本包装技術協会が来年1月に緩衝包装設計コース

 公益社団法人日本包装技術協会(JPI)は、初級から中堅クラスまでの包装設計者に対応した「緩衝包装設計コース」を来年1月22日に同協会会議室(都内中央区)で開催する。

 同コースでは、落下衝撃、輸送中の振動に対する緩衝設計技法を初心者でも分かるように解説。テキストは、代表的な実例「設計図・写真・試験データ」も収録し、中堅クラスの実務書として活用できる。

 講師は、石野製作所 パッケージングアドバイザー 包装専士 髙橋二朗氏。募集人員は50

名。問合せ・申込み先は同協会まで。